今春、新型コロナウイルス感染拡大の影響に伴い、政治判断による全国一斉臨時休校の要請があり、小中高の全国的な臨時休校がありました。

今もなお、“第二波”と呼ばれるほどの状況に、多くの教育関係者が今後の授業の在り方に不安を抱いておられます。

しかしながら、どのような環境下でも、子供たちから「教育を受ける機会」「学習する機会」が奪われて良いわけではありません。

ICT化が進んでいる学校・学習塾は、オンライン授業・オンライン学習に迅速に対応しています。

子供たちが自宅で、教室と同じように授業を受け、学習することができるのです。

 

今回は、このような状況下でも集客に成功している学習塾運営の秘訣をご紹介いたします!

 

「オンライン授業を始めてみたいけど、従来型の指導方法を中心にしてきたから、何から始めればいいのかわからない」

「現在オンライン授業を行っているが、不便に感じている。このままで良いのか不安。」

塾様ごとに状況は細かく異なりますから、様々なお悩みをお持ちで当然かと思います。

他塾様の事例を参考に、ご自身の塾に合ったオンライン授業の在り方を一緒に検討していきましょう!

 

■開催日時

2020年8月31日(月)  11:00~13:00

 

■開催方式

①セミナー会場で参加をご希望の方

セミナー会場へ直接お越しください。

②Zoomから参加をご希望の方

参加申し込み後、Zoomの招待URLとパスワードのご案内をいたします。
操作がご不安な方は、個別で事前テストを行いますので、ご連絡ください。

 

■講演内容

①現状のコロナ禍・新生活様式での学習塾の運営方式

前例の少なかった「オンライン授業」において、成功事例、失敗事例を踏まえた「必要なポイント」をお伝えします。

②ワークショップ

Zoom会議の設定や授業実施の流れ、オンライン自習室のやり方など、明日から生徒様に使える内容をワークショップ形式で実際に使っていただきます。

★ご案内のチラシはこちらからご覧いただけます。

 

■参加費

無料

 

■お申し込み方法
こちら(専用フォーム)

 

ニュース一覧に戻る