昨今、新型コロナウイルス感染拡大の影響に伴い、多くの企業がリモートワークを実施し、弊社も3月より本格的な導入が始まりました。

また、政治判断による全国一斉臨時休校の要請があり、小中高の全国的な臨時休校の動きも見受けられています。

 

しかしながら、休校とはいえども、子供たちから「教育を受ける機会」「学習する機会」が奪われて良いわけではありません。

ICT化が進んでいる学校・学習塾は、リモート授業・リモート学習に迅速に対応しています。

子供たちが自宅で、教室と同じように授業を受け、学習することができるのです。

    このようなリモート授業(学習)が可能になる背景には、徹底したICT導入が必要不可欠です。

    1人1台のパソコンやタブレットがあり、普段から、教室や自宅にてオンライン上で課題や宿題を行い、提出することに慣れているのです。

     

    一方で、教師の負担が増える、システム管理・機器管理に手間がかかる、ICT機器はすぐに古くなってしまう、等のお悩みも当然多く出てきます。

    学校・学習塾がICT化を進めていくにあたって、このような課題に対して、どのように取り組んでいくのかも大きなポイントとなってきます。

     

    V-Growthでは、ICT機器を活用して、リモート授業(学習)を行っている学校様・学習塾様の事例を紹介させていただいております。

    お気軽にお問い合わせください。

     

    ■お問い合わせ
    こちらから

     

    「フリー素材 タブレット学習」の画像検索結果   「フリー素材 タブレット学習」の画像検索結果   「フリー素材 タブレット 子供」の画像検索結果    「フリー素材 タブレット 子供」の画像検索結果

    ニュース一覧に戻る