弊社よりiPadやインフラ環境整備のご提供をさせていただいております、さとえ学園小学校様が、ICT教育ニュースに掲載されました。

1人1台タブレットを持つ学校は近年増えてきましたが、さとえ学園様のタブレット運用の特長は、しっかりとした情報リテラシー教育です。

タブレットを遠隔から監視・操作できるMDMを活用した、画期的な教育活動が紹介されています。

また、今年の文教市場を脅かした新型コロナウイルスへのいち早いオンライン授業対応についても掲載されております。

 

記事を読んでいただき、詳しい活用方法や他の導入事例が気になった方は、当ホームページのお問い合わせページよりお気軽にお問い合わせください。

 

ICT教育ニュース「iPadのルールをレベル別に設定。子どもたちが主体的に考える情報リテラシーの育成」

 

ニュース一覧に戻る